引越し見積もり最安
引越し見積もり最安 > 電話で引越しの見積もりを取る方法と注意点

電話で引越しの見積もりを取る方法と注意点

LINEで送る
Pocket

もしインターネットやメールでの見積もりではなく、直接電話をして引越しの見積もりを取る場合には何点か注意点があります。頻繁に行うワケではない引越しに関して、何の下準備もなく電話をしてしまうと、考える時間や比較する時間、調べる時間がないので注意が必要です。前もって色々と準備をしておきましょう。

最低限決まってから電話をしましょう

電話をする前に「引越し後の住所」「引越しの希望日」「荷物の量」この3点は必ず把握しておきましょう。

「住所」に関しては、金額に反映されるのは勿論、住所によって引越し会社の人員が拘束される時間が変わってきます。
「希望日」に関しても、同じく人員の問題と金額が変わる問題があります。

この3点で一番大事なのは「荷物の量」です。何故なら荷物の量によって人員、金額だけでなく、トラックを抑えておくべきか、大型荷物を運ぶ器具が必要か、衣服のラックはどの程度必要かなどが決まってくるからです。

特に段ボールはおおよそ何箱分の荷物があり、大型家具はどの程度の量があるのか、などは大体で良いので把握してから電話をしましょう。引越し会社によっては(特に一人暮らしなどで荷物の量が多くない場合)電話だけのやり取りで当日を迎える場合もあるので、いざ当日を迎えてみたら、聞いていた量と違い、「トラックに入らない」、「そもそも運搬器具を持ってきていない」等という事態も少なくありません。

事前に把握しておきたい事

特に現地を調査せずに電話等のやりとりだけで当日を迎える場合は注意が必要です。トラックを停車出来る場所があるか否かは把握しておきたいです。戸建てであれば目の前の道路は停車できるのか、すれ違える程の道幅があるのか等です。

マンションの場合はマンション内に停車できるスペースがあるのか、あったとしてそこには停車出来るのか、などで、不明点があれば管理会社に連絡をするのが良いでしょう。

マンションには不特定多数の人が住んでいるので、引越し会社のトラックが敷地内に長時間停車している事を不快に思う方もいます。その時には「管理会社には許可を取っている」と言えるか言えないかで対応が随分変わってきます。

特に引越し先の情報を、もし知りえるのであれば引越し会社に伝えておきましょう。基本的には引越し会社がその辺りの手配をします。ただ、会社によってはネットで道路の幅を調べるだけの場合もありますので、万が一を考えて、知りうる情報を伝えた上で、引越しに臨みましょう。

最後に

上記のように電話での連絡は下準備が大切です。「向こうはプロだから分かってくれるだろう」とタカをくくっていると、当日に予想外の出来事が起こりえます。ですので、自分で把握できることは把握して、引越し会社にキチンと伝えましょう。それがメールやネットなどゆっくりと考えられる時間がない電話であれば尚更です。

最安業者が見つかる!ネットからまとめて見積もり!

多くの方が利用されてます!相場が分かる!引越し料金が最大50%オフ!!
わざわざ引越し業者に自宅に来てもらう必要ナシ!

引越し侍

オススメ度 ★★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国243社
主な業者 サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、 アート引越センター、アーク引越センター、日通など
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりなら引越し比較・予約サイト【引越し侍】。
全国243社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる!
引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど情報満載です。
詳細 公式サイトimp

スバット引越

オススメ度 ★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国220社以上
主な業者 サカイ引越センター、クロネコヤマト、 アート引越センター、アーク引越センター、ハート引越センター、日通
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
利用者数400万人突破!94%の方がリピ利用を希望だから安心して利用出来ます。
24時間ネットで簡単無料一括見積もり依頼が出来、引越し手続きも一括でOK!
期間限定の特典を利用してお得に引越しをしましょう。
詳細 公式サイトimp