引越し見積もり最安
引越し見積もり最安 > 引越しの見積もりは取ったら契約しないといけないの?

引越しの見積もりは取ったら契約しないといけないの?

LINEで送る
Pocket

結論から言いますと、「契約しなくても問題ありません。」
勿論、見積もりを取って、金額やプラン、日程まで決めておいてキャンセルするというのは倫理的には避けた方が良いでしょう。メールなどとは違い、文章でやりとりが残らない電話での話合いによって決まったとしても、引越し会社の事を考えると、ほぼ話がまとまった時点でキャンセルすることは避けましょう。

比較検討の是非

とは言え、引越しとはお金がかかるものですので、数社に見積もりをお願いして、比較検討することには何ら問題はありません。最近では引越し会社も色々な強みを打ち出してきており、金額だけでは決められない場合があります。

例えば、「一人暮らしの方を対象として、少ない荷物の運搬が得意な会社」や、逆に「大型の引越しが専門で、料金が安い」など様々です。

そのため、「自分の場合、どの会社が一番お得なのか?」と迷う事もあると思います。更に言うと、引越し会社もその時に忙しいか否かで料金を変えるケースもあるので、時期によって金額が変わってきます。「友達がお勧めしていたから」と安易に決めてしまうと、その友達の時とは違う金額の場合も少なくありません。

従って、それらを解消する意味でも数社に見積もりを取るのが良いでしょう。

費用について

引越しの見積もりを出してもらう事は「引越約款」で無料と決まっています。万が一、見積もりにも費用がかかるといった引越し会社と出会ったら注意しましょう。

合わせて、例えば引越し費用の10%を前金・手付金として引越し会社が請求することも禁じられています。引越し会社が、キャンセルをさせにくくするという目的で要求するケースもあるので、これにも注意しましょう。ケースとして、(本当は違反ですが)手付金を10%程度受領しておいて、キャンセルをしたら没収するという悪質なケースもありますので、十分に注意しましょう。

確かに不動産などでは、契約時に物件価格の10%程の手付金を受領し、「契約をお客様の都合でキャンセルする時には、その手付金没収する」という事が合法で出来るので、引越しでも「そういうルールなんだ」と納得してしまう方もいるようです。

注意点

昨今では引越し会社側も、インターネットなどで数社に見積もりを取っている事は把握しています。そのため、会社個別で見積もりを行った時には「明日までに決めて頂かないと、料金が上がる可能性がある」と決断を急がせるケースもあります。しかし、関係者に聞くとその後に見積もりが上がるケースは少ないそうです。(4月9月の繁忙期は金額が変わる可能性有)

従って見積もりは、個別にお願いするのではなく、「自分にとって不利な駆け引きを受けない」という意味でも、一括サイトで数社同時に取りましょう。そうすれば大体の相場も把握することが出来ます。

最安業者が見つかる!ネットからまとめて見積もり!

多くの方が利用されてます!相場が分かる!引越し料金が最大50%オフ!!
わざわざ引越し業者に自宅に来てもらう必要ナシ!

引越し侍

オススメ度 ★★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国243社
主な業者 サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、 アート引越センター、アーク引越センター、日通など
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりなら引越し比較・予約サイト【引越し侍】。
全国243社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる!
引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど情報満載です。
詳細 公式サイトimp

スバット引越

オススメ度 ★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国220社以上
主な業者 サカイ引越センター、クロネコヤマト、 アート引越センター、アーク引越センター、ハート引越センター、日通
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
利用者数400万人突破!94%の方がリピ利用を希望だから安心して利用出来ます。
24時間ネットで簡単無料一括見積もり依頼が出来、引越し手続きも一括でOK!
期間限定の特典を利用してお得に引越しをしましょう。
詳細 公式サイトimp