引越し見積もり最安
引越し見積もり最安 > 引越しの荷物が多すぎるなら一時保管も考える

引越しの荷物が多すぎるなら一時保管も考える

LINEで送る
Pocket

新築住居に引っ越す場合、引越しの荷物を整理することになります。

多くの場合、今住んでいる住居より広い住宅への転居が多いので、新しく家具を買ったりしてしまうことが多いです。当然、現在持っている家具や電化製品をそのまま持っていくことになりますから、新居は手狭になってしまうことが多いです。

引越しは荷物整理のチャンスなので、必要のない荷物は廃棄処分する勢いで整理をすることをお勧めします。でも、どうしても捨てることができない荷物も存在します。しかし、その荷物は本当に新居に置いておく必要があるのでしょうか?

引越しの荷物を整理する際、いつも使うわけではない荷物、例えばスキーの板やスキューバーダイビングのボンベ、又はスノータイヤのようなものは、新居に置いておく必要がないかもしれません。

一戸建てだから庭に置いておけばいいではないかと考えている人もいらっしゃるでしょうが、せっかくの新居の庭を物置状態にすることは考えものです。最近は一時保管をしてくれるトランクルームが多くなっています。

新居の周りを歩いてみると、このようなトランクルームを提供している会社があるかもしれません。古いコンテナをいっぱい置いて、月ぎめで場所を提供してくれるのです。冷暖房などの空調はないので、何でも保管できるわけではありませんがサテライト物置としての効果は抜群です。

このような一時保管の場所はトランクルームだけではありません。冬の衣類を夏に自宅へ置くと場所を取りますし、虫害の餌食になることも少なくありません。クリーニング屋さんの中には空調完備の倉庫に衣類を預かる一時保管サービスを提供していることがあります。

冬には不可欠のスノータイヤも夏は無用の長持です。タイヤ屋さんによっては必要がない期間のタイヤを預かってくれることがあります。タイヤを自宅に保管していることも多いようですが、素人が保管をするとタイヤに変な力がかかり、寿命を縮めることがあります。

衣類だけではなく、保管が難しいものとして人形などが挙げられます。3月のひな人形は5段や7段飾りなどの豪華なものは、収納しても大きな段ボール箱が3つも4つも必要です。このような保管が難しい装飾品もプロの知識で安心して保管をすることができます。

引越しの荷物が多すぎるのであれば、一時保管を考えるのはいいアイデアです。しかし、一時保管という意味だけではなく、荷物をよりいい状態で保管できるというメリットもあるのです。

最安業者が見つかる!ネットからまとめて見積もり!

多くの方が利用されてます!相場が分かる!引越し料金が最大50%オフ!!
わざわざ引越し業者に自宅に来てもらう必要ナシ!

引越し侍

オススメ度 ★★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国243社
主な業者 サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、 アート引越センター、アーク引越センター、日通など
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりなら引越し比較・予約サイト【引越し侍】。
全国243社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる!
引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど情報満載です。
詳細 公式サイトimp

スバット引越

オススメ度 ★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国220社以上
主な業者 サカイ引越センター、クロネコヤマト、 アート引越センター、アーク引越センター、ハート引越センター、日通
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
利用者数400万人突破!94%の方がリピ利用を希望だから安心して利用出来ます。
24時間ネットで簡単無料一括見積もり依頼が出来、引越し手続きも一括でOK!
期間限定の特典を利用してお得に引越しをしましょう。
詳細 公式サイトimp