引越し見積もり最安
引越し見積もり最安 > 家賃の2重払いをゼロにする方法

家賃の2重払いをゼロにする方法

LINEで送る
Pocket

家賃の二重払いを防ぐにはどうしたらいいのか?

引っ越しは何だかんだとお金がかかるもの。できるだけ安くあげたいし、無駄な出費は防ぎたい、と考えるのが人情なのではないでしょうか。

今回はその一つとして、「家賃の二重払い」について取り上げます。

住んでいない部屋にお金を払うのは…二重払いを防ぐ方法とは

賃貸から賃貸に引っ越しをするとき、「新しい家の家賃を払っているのに、もともといたところの家賃も払っている」という状態になることがあります。

特段の事情がなければ二重払いになっている機関は半年~1か月といったところですが、自分の体が1つしかないのに、2つ分の家賃を払うのは無駄に思えますよね。

これを防ぐための方法として挙げられるのが、「契約書をしっかり見ておく」ということです。

いつまで締めで、いつまでの期間借りていられるの?

契約状態にはいろいろあると思います。
「15日に来月の家賃を払い、来月15日までの賃貸料とする」という取り決めの場合などは、30日に退去すると、15日分の家賃が二重払いになってしまいます。

また、「出ていく1か月くらい前には報告すること」などの取り決めがあるケースもあります。

このような場合は、1か月分丸々、まったく住んでいない場所に払う、ということになりかねません。

引っ越しがある程度予想ができるものであるのなら、できるかぎり、二重払いの期間を短くするとよいでしょう。上のケースで言えば、14日くらいに引っ越す、というようにすれば、二重払いの期間を短縮できます。

「ギリギリの引っ越し」は果たして有効か?

ただし、「二重払いをして、しばらく部屋を借りている意味」というものも確かに存在します。
ここからはこの話をしていきましょう。

まだ引っ越しに慣れていない人の場合、「15日が退去日だから、14日ぎりぎりに引っ越しをしよう」と思っても、荷物を搬出しきれないことがあります。夜中までかかって引っ越しをするのは非常識ですから、この場合、「退去日を迎えているのに、荷物が片付いていない」ということも起こりうるのです。

特に、「家一軒まるごとで引っ越しをするが、そもそも引っ越し自体が初めてだ」というケースの場合は、このようなことが起こる可能性が高くなります。

荷物が多く、しかも引っ越し慣れしていないのなら、ある程度の二重払いは覚悟し、少しずつ引っ越しをしていくことをお勧めします。特に社会人の場合、引っ越しできるときが土日祝日だけと限られていることも多く、なかなかはかどりません。

お金のことだけに目を向けるのではなく、作業日数のことも考えるようにしましょう。

最安業者が見つかる!ネットからまとめて見積もり!

多くの方が利用されてます!相場が分かる!引越し料金が最大50%オフ!!
わざわざ引越し業者に自宅に来てもらう必要ナシ!

引越し侍

オススメ度 ★★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国243社
主な業者 サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、 アート引越センター、アーク引越センター、日通など
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりなら引越し比較・予約サイト【引越し侍】。
全国243社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる!
引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど情報満載です。
詳細 公式サイトimp

スバット引越

オススメ度 ★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国220社以上
主な業者 サカイ引越センター、クロネコヤマト、 アート引越センター、アーク引越センター、ハート引越センター、日通
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
利用者数400万人突破!94%の方がリピ利用を希望だから安心して利用出来ます。
24時間ネットで簡単無料一括見積もり依頼が出来、引越し手続きも一括でOK!
期間限定の特典を利用してお得に引越しをしましょう。
詳細 公式サイトimp