引越し見積もり最安
引越し見積もり最安 > 安く引越しできる日取り

安く引越しできる日取り

LINEで送る
Pocket

引越しの料金は、当然ながら引越しする人が多い時期に高くなります。引越しする人が多い時期とは季節でいうと3月。新生活がスタートする時期です。この時期は他の時期よりもだいたい3割ほど引越し料金が高くなります。

一週間で見てみると、土日祝日も料金が高くなります。多くの方が平日は仕事をしているため、休みの日にあわせて引越しをしたがるからです。土日祝日のうちでも、特に土曜日が割高です。

土曜日に引越せば日曜日はゆっくり片付けや荷解きができるので希望者が多いのです。ですからできるだけ平日に引越しをするとお得です。有給をとって引越ししてしまえば、だいぶ料金が変わります。

月間で見てみると引越し料金が高いのは月末・月初です。

これは賃貸住宅の契約の関係によるものです。だいたいの賃貸住宅では引越す際の契約が「月末まで」になっています。ですから月末ギリギリまで今の家に住んで、月初に引越そうという方が多くなるのです。

「退去の際は契約はその月の月末までとする」

と契約書に書かれている場合は仕方ありませんが、家賃の日割り計算に応じてくれる契約になっていることもあります。お得に引越したいなら賃貸契約書の確認も忘れず行ないましょう。

こうして引越し料金をできるだけ安くするほうがいいというのは、引越し業者に支払う料金だけでなく、引越しにはお金がかかるからです。

たとえばクーラーの着脱代金、荷造り用段ボールの料金、不用品を処分する費用、家電リサイクルの費用…など様々あります。

クーラーの着脱はだいたい1万円くらい、ダンボールは大手業者の場合は50個まで無料となっていることが多いようです。

これらは引越し業者にお願いすることも可能なので、引越し料金の交渉の際にクーラーの着脱やダンボールの料金をすべて込みでこの金額にならないか、と聞いてみるのもいいかもしれません。

不用品はただ捨てるだけでなく不用品買取業者に出すと思わぬ収入になることがあります。テレビや冷蔵庫といった家電などは捨てるだけでお金が掛かるので、不用品引取り業者に来てもらうとよいでしょう。

市に処分を依頼するとリサイクル料や手数料といったお金がかかりますが、不用品引取り業者にお願いすればリサイクル料が無料になったりすることもあります。

最安業者が見つかる!ネットからまとめて見積もり!

多くの方が利用されてます!相場が分かる!引越し料金が最大50%オフ!!
わざわざ引越し業者に自宅に来てもらう必要ナシ!

引越し侍

オススメ度 ★★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国243社
主な業者 サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、 アート引越センター、アーク引越センター、日通など
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりなら引越し比較・予約サイト【引越し侍】。
全国243社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる!
引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど情報満載です。
詳細 公式サイトimp

スバット引越

オススメ度 ★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国220社以上
主な業者 サカイ引越センター、クロネコヤマト、 アート引越センター、アーク引越センター、ハート引越センター、日通
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
利用者数400万人突破!94%の方がリピ利用を希望だから安心して利用出来ます。
24時間ネットで簡単無料一括見積もり依頼が出来、引越し手続きも一括でOK!
期間限定の特典を利用してお得に引越しをしましょう。
詳細 公式サイトimp