引越し見積もり最安
引越し見積もり最安 > どっちがオトク?自力での引っ越しと業者を使った引っ越しを徹底比較!

どっちがオトク?自力での引っ越しと業者を使った引っ越しを徹底比較!

LINEで送る
Pocket

引っ越しを考えている人にとっての悩みの一つは、やはり「お金」なのではないでしょうか。
自分たちで引っ越しをする方が得なのか、それとも引っ越し業者を使った方が得なのか……。
この2つについて、引っ越し経験18回の私が徹底解説します。

単純な金銭面での比較は自力がオトク

単純に「金銭面」で比較した場合、自分たちで引っ越しをした方が圧倒的に安く上がります。

しばしば、「引っ越し業者を頼んだ方が安くあがる」と言われることもありますが、これはごく一部の限られた例にすぎません。

引っ越し業者を頼むとき、そこには必ず「人件費」が上乗せされます。1時間1000円程度だと仮定して、2人に来てもらい、5時間かけて引っ越しをする、と考えれば、単純計算で10000円です。

これに、さらに業者の取り分が加わりますし、人件費以外にも車両費や機材代などがかかりますから、自力での引っ越しよりもほぼ確実に高くなるのです。

「業者での引っ越しの場合、ダンボール費用などが無料になる」と言われますが、これは見積の料金のなかに入っているからです。ダンボールやガムテープを自分たちで購入しても、その出費は微々たるものであり、自力引っ越しの方が安くあがるのは明白です。

「傷つけたくないもの」があると難易度ははねあがる

しかしながら、自力での引っ越しにも大きなデメリットはあります。金銭面から見れば、「補償がない」というのが一番大きな点でしょう。

引っ越し業者に依頼する場合、家の養生(家具などで壁が傷つかないように保護すること)をしてもらうことができ、荷物にも補償がつく場合がほとんどです。

引っ越し業者はプロであるため、荷物の運搬において破損が起こる確率が極めて低いうえ、万が一の際にも引っ越し保険が適用されることが多いのです。

このため、新築の物件に入ることになったり、高価なものがあったりする場合は、リスク回避のために引っ越し業者に頼む方が安全である、と言えます。

また、引っ越し業者に引っ越しを頼んだ場合、格段に楽になります。慣れていない人が自力で引っ越しをする場合、丸一日どころか1週間たっても部屋の体裁が整わない、ということもありますが、業者を使えば半日程度でかたちになることさえあります。大型家具の運搬も得意です。

自力引っ越しがおすすめな人、業者引っ越しがおすすめな人

自力での引っ越しも業者での引っ越しも、両方ともメリットとデメリットがあります。
ただ、
・お金に余裕がない
・荷物が少なく、高い物も特にない
・単身者~大人の2人世帯
・何度も引っ越しを経験しており、慣れている
のようなケースは、自力引っ越しでも十分なケースが多いと言えます。

反対に、
・高価なものがあり、引っ越し先にも傷をつけたくない
・今まで住んでいた家を完全に引き払い、新しい家にすべて移す
・子どもがいたり、時間的な余裕がなかったりする世帯
・ピアノなどの大型家具がある
という場合は、引っ越し業者を使う方が、総合的に見てオトクになることが多いでしょう。

しっかり比較して選びたいものですね。

最安業者が見つかる!ネットからまとめて見積もり!

多くの方が利用されてます!相場が分かる!引越し料金が最大50%オフ!!
わざわざ引越し業者に自宅に来てもらう必要ナシ!

引越し侍

オススメ度 ★★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国243社
主な業者 サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、 アート引越センター、アーク引越センター、日通など
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりなら引越し比較・予約サイト【引越し侍】。
全国243社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる!
引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど情報満載です。
詳細 公式サイトimp

スバット引越

オススメ度 ★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国220社以上
主な業者 サカイ引越センター、クロネコヤマト、 アート引越センター、アーク引越センター、ハート引越センター、日通
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
利用者数400万人突破!94%の方がリピ利用を希望だから安心して利用出来ます。
24時間ネットで簡単無料一括見積もり依頼が出来、引越し手続きも一括でOK!
期間限定の特典を利用してお得に引越しをしましょう。
詳細 公式サイトimp