引越し見積もり最安
引越し見積もり最安 > 「積み切り」の引越しで気をつけること

「積み切り」の引越しで気をつけること

LINEで送る
Pocket

「積み切り」というのは、引っ越しの際利用するトラックをあらかじめ決める契約のことを言います。引っ越し業者の営業マンであれば、大体どの程度のトラックを利用すればいいかの予測はつきます。何トン車を準備すればいいという提案をすることは難しくありません。

「積み切り」の契約は、トラック単位での引っ越しの契約なので、載せられるだけ載せることになります。場合によっては余裕ができてしまうこともあれば、積み残しが発生することもあります。

「積み切り」の契約にすれば、引っ越し代をギリギリまで抑えることが可能です。営業マンも少しでも引っ越し代を抑えたいという顧客に対しては、この積みきりによる契約を勧めることが多いようです。とはいえ、契約内容が一種のギャンブル性を秘めているため、万が一の積み残しに備える準備は必要です。

このように「積み切り」の契約は、引っ越し代を抑えることができるというメリットがある半面、積み残しが発生する可能性があるというデメリットもあります。メリットを生かしつつ、デメリットを最低限に抑えるためには利用者の手間やアイデアが重要になります。

「積み切り」の契約にする際、一番大切な点は、荷物を最低限にすることです。引っ越しの際に自宅にある荷物をすべて新居に持ち込もうとする人が多いのですが、捨てることができるものは捨てる決断が大切です。また、自家用車で持っていくことができるものは自分で持ち込めば一ランク小さいトラックを利用することも可能になります。

要するに荷物を少なくすればするほど、引っ越し代金を抑えることが可能なので、荷物を最低限にすることがコツなのです。更に引っ越し業者には重くて運搬が大変な荷物を運ばせ、軽いものは自分で引っ越し前日などに搬入すれば、最低限の費用で最大限の効果を得ることができます。

とかく、引っ越しの際には、新居のどこに家具を設置しようかという点を重視する家庭が多いようです。多くの場合は新居の方が広いため、家具などをすべて持っていこうと考えるのも自然な流れかもしれません。しかし、引っ越しは家具や荷物を整理するチャンスです。家具が少なければ、部屋がスッキリして快適に暮らせます。空気の流れも整理されますから、空調の調整も容易になるといいことばかりです。

「積み切り」の契約を引っ越しですることで、引っ越し荷物を少しでも少なくしようとするインセンティブが働きます。そのことは、新居の生活でもいい影響が及びます。単に引っ越し代が節約できるという以上のメリットがあります。

最安業者が見つかる!ネットからまとめて見積もり!

多くの方が利用されてます!相場が分かる!引越し料金が最大50%オフ!!
わざわざ引越し業者に自宅に来てもらう必要ナシ!

引越し侍

オススメ度 ★★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国243社
主な業者 サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、 アート引越センター、アーク引越センター、日通など
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりなら引越し比較・予約サイト【引越し侍】。
全国243社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる!
引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど情報満載です。
詳細 公式サイトimp

スバット引越

オススメ度 ★★★★
見積もり料金 無料
見積もり可能業者数 全国220社以上
主な業者 サカイ引越センター、クロネコヤマト、 アート引越センター、アーク引越センター、ハート引越センター、日通
特 長 最大10社まで無料一括見積もり!
利用者数400万人突破!94%の方がリピ利用を希望だから安心して利用出来ます。
24時間ネットで簡単無料一括見積もり依頼が出来、引越し手続きも一括でOK!
期間限定の特典を利用してお得に引越しをしましょう。
詳細 公式サイトimp